エタラビの予約事情!改善とは言うけれど、キャンセル後は大変

エタラビはなかなか予約が取れない脱毛サロンと言われてきました。
これはエタラビに限らず、脱毛サロン全般の悩みでした。
脱毛サロンでは、最初はカウンセリングの予約になりますが、最近はネットで行うことが多いです。

そして、予約も以前は取れないとされていたのは、専用電話だったことが多く、繋がらない、話し中と言ったことが困った原因でした。
ところが、最近では、予約もネットで行うシステムの予約方法になって、取りやすくなっています。
エタラビの予約は、一回で2部分だけです。
そして、翌月の予約は15日以降でなければ取れない事情は変わりません。

取りやすくなったネットとは言え、キャンセル待ちをしてみたり、希望日にすんなり施術ができるか?というと、そうとは言い切れません。
なかなか、予約はできないストレスはあるものの、ネット予約で状態は改善できたと言ったところです。
とにかくまずは無料カウンセリングです。

予約はなかなか大変ですが、キャンセルはどうなのでしょう?
・キャンセル料がゼロ
予約していた前日の21時までに連絡をすることです。
予めわかっている場合ですね。
他の脱毛サロンでも、前々からの連絡はセーフな場合が多いです。

・キャンセル料が1,000円
当日突然のキャンセルで1,000円の徴収があります。
事前に分かれば良いのですが、前から予約していることなので、用事ができてしまうこともありますね。
当日なら同じ1,000円なのですが、なるべく早めに連絡はしましょう。

・キャンセルが2,000円
キャンセルも全く連絡しない無断の場合は2,000円の徴収です。
この金額は、高い安いの問題ではなく、常識として絶対回避したいことです。
お金の問題ではなく、モラルの問題です。

・遅刻をした場合
遅刻も避けたいことですが、どうしても時間に間に合わないこともあります。
そんなときなには、必ず連絡を入れていきましょう。
遅刻のペナルティは、お金ではなく、施術箇所の一部が削られます。
3ケ所の予定が2ケ所になったりします。

キャンセルにしても遅刻もしないほうが良い事ですが、不可抗力でいけなくなってしまうこともあります。
電話1本の連絡で良いのですが、絶対に避けたいのが無断キャンセルと無断遅刻ですね。
この最悪なパターンだけはしないようにしましょう。

安いキャンペーン中の施術だとしても、キャンセル料などがかさむことで結局は高上りになってしまうこともあります。
ちなみに、キャンセル後にはすぐに予約を取るようにしましょう。