エタラビの光脱毛は永久脱毛とはちょっと違う考え方です

エタラビの脱毛方法は、フラッシュ脱毛です。
光脱毛の一種で、カメラのフラッシュのようにひかりを一瞬肌に照射して、毛根に攻撃を与えます。
コラーゲンジェルを体に塗布してから、光を当てますが、痛みはゴムで弾かれた程度のもので、痛かったという口コミもあまりありません。

光脱毛には、フラッシュ脱毛以外にもIPL脱毛やSSCと言われるものもあります。
どれも一定の効果はありますが、エタラビで使用しているPLASMA Moreは、純国産で品質の高いプラズマを当てるので、ムダ毛の再生率も低い=脱毛施術効果が高い器械だと言われています。
ですから、エタラビの満足度は高く、それでいて痛みも少なくのです。

脱毛サロンでは光脱毛が主流ですが、医療機関やクリニックでは別で、医療脱毛やレーザー脱毛を用います。
高熱とともにレーザーを肌に当てることで、より高い脱毛効果が得られるとされていますが、痛いです。
痛くないという声の方が少なく、特にVIO脱毛の際には、我慢できなかったという口コミもあるほどです。

脱毛サロンなどで行う脱毛自体の施術は、毛根に刺激や攻撃を与えて、発毛威力を弱ませることが目的です。
自宅でカミソリを使っての自己処理のような、今そこにあるムダ毛をなくすのではなく、発毛を少なくします。
エタラビをはじめ脱毛、光脱毛をある程度期間施術をすることで、ムダ毛が気にならなくなっていきます。

最近、永久脱毛という言葉はあまり聞かれないのですが、それは保証がないからです。
ですから、サロンでもクリニックでもあえて表現していないのでする
人間の身体には無数の毛穴があります。
髪の毛や眉毛などは、発毛しなければならない部位ですが、ワキや手足、顔の一部は永久脱毛的な保証がほしいところですね。
しかし、光脱毛にしても、人間のすべての毛穴に施術するのは到底無理な話です。

一応期間を決めての施術後、数年後にいくらかの発毛が見られるものの、無理のない自己処理程度までの減毛がエタラビなどの脱毛サロンの目的です。
キレイモ、銀座カラーでは、無制限コースなどがあります。
これは気になったら来店をしてくださいということで、永久脱毛とは意味合いが違います。

そして、エタラビでは、気にならない程度の脱毛回数と極上のアフターケアをすることで、満足していただくということです。
医療脱毛ほどの威力はないものの、痛くない至福の時を過ごす事ができるという大きなメリットがエタラビにはあるのです。
高級感たっぷりのエタラビの光脱毛、是非体験してみませんか?